ジュニアプログラミングコース

小学生・中学生から始めるプログラミング教室

「プログラミング」とは、コンピュータを動かすための「プログラム」を作る事を言います。
人は自分の意思で歩いたり話をすることができますが、
コンピュータは誰かに指示をされないと動けません。

例えばパソコンでマウスを動かせば画面上でカーソルが動いたり、
キーボードを打てば文字が入力されますよね。
これもプログラムで作られています。

プログラミングコースではビジュアルプログラミングツール「Scratch(スクラッチ)」を使い、
毎回簡単なゲームを作り、楽しみながら、プログラミングとはどういうものかを学ぶ講座を開催しています。

【目的を明確にし】【試行錯誤を繰り返し】
【自らの力で問題を解決する力】を身につけることができる、今、大注目の講座です!

グループ講座やイベント講座など、様々な受講スタイルでプログラミングを体験しましょう♪
詳しくは「みんなのジュニアパソコン教室」をご確認ください。

もちろん、大人の方も楽しめます。
自分の作った指示(プログラム)がパソコン上でどう動くか見てみましょう♪

他のコースを見る